トップページへ戻る
記者発表 > 2014年09月17日

違反大型車両が道路橋の劣化に与える影響は絶大 〜秋の全国交通安全運動で取締りを一斉実施〜

1.概要
  秋の全国交通安全運動を機に、多治見砂防国道事務所、岐阜国道事務所、高山国道
事務所では、道路の保全と交通の危険防止を図るため、岐阜県警察の協力を得て、県
内各所で、特殊車両等の指導・取締りを実施します。
 道路管理者は、制限を超える車両の通行がやむを得ないと判断され、走行予定ル
ートの通行が可能と認められた場合に、道路の構造を保全し、交通の危険を防ぐた
めに、夜間走行するなどの条件のもと通行許可をしています。
 道路を通行する車両のうち、違法に重量制限を超過した大型車両の通行は、僅か
0.3%であるものの、その僅かな違法車両通行が道路橋の劣化に与える影響は、
全体の約9割に達するほど大きな影響を与えます。

@日時:平成26年9月19日(金)13時30分から16時30分(雨天の場合:9月26日(金))
場所:国道19号土岐車両重量計測所(土岐市泉町担当;多治見砂防国道事務所)

A日時:平成26年10月2日(木)13時30分から15時30分(雨天の場合:10月9日(木))
場所:国道21号関ヶ原スノーステーション(不破郡関ヶ原町担当;岐阜国道事務所)

B日時:平成26年9月29日(月)10時00分から12時00分(雨天の場合:10月2日(木))
場所:国道41号船津パーキング(飛騨市神岡町担当;高山国道事務所)

※ 天候の状況等により中止する場合があります。

2.資料
 別紙1、参考1〜参考6

3.解禁
 取締終了後〔各取締実施日の16時以降〕

4.配布先
 岐阜県政記者クラブ、多治見市政記者クラブ、高山記者クラブ、
大垣市市政・経済記者クラブ、日刊建設工業新聞、日刊工業新聞社、建通新聞社、
建設通信新聞、

5.その他
 報道関係者を対象に公開します。取材希望の方は下記問合先まで事前にお知らせください。

6.問合先
 多治見砂防国道事務所(所在地:多治見市小田町4丁目8-6)
   副所長 石垣政彦  道路管理課長 小川英明
   TEL:0572-25-8027  FAX:0572-23-7236

 岐阜国道事務所(所在地:岐阜市茜部本郷1丁目36番1号)
   副所長 山腰隆信  交通対策課長 保庭正人
   TEL:058-271-9828  FAX:058-271-9769

 高山国道事務所(所在地:高山市上岡本町7丁目425番地)
   副所長 桑昌司   管理第一課長 若杉謙二
   TEL:0577-36-3823  FAX:0577-36-3841