トップページへ戻る
記者発表 > 2014年07月11日

土石流災害の南木曽町へTEC−FORCE隊11班54名派遣(第3報) 〜南木曽町役場で出発式〜

  中部地方整備局は、明日早朝より台風8号による土石流被害を受けた長野県木曽郡南木曽町へ、TEC-FORCE(緊急災害対策派遣隊)隊員ら11班54名の第3陣を派遣します。
  TEC-FORCE 隊員は、8:15に南木曽町役場での出発式を行い、その後被災現場の状況調査を開始します。なお、天竜川上流班については6:00より被災現場状況調査を開始します。

1. 中部地方整備局からの派遣状況(計54名)
○ TEC−FORCE
・被災状況調査班8班44名(本局、富士砂防事務所、天竜川上流河川事務所、静岡河川事務所、多治見砂防国道事務所、建設関係コンサルタント)
・現地支援班1班2名(天竜川上流河川事務所)
・広報・ロジ班1班5名(本局)
・防災エキスパート1班3名

○ 出発式
 場所: 南木曽町役場(長野県木曽郡南木曽町読書住吉町3668−1)
 日時: 平成26年7月12日(土) 8:15 〜

○ 調査結果報告(予定)
 場所: 南木曽町役場(長野県木曽郡南木曽町読書住吉町3668−1)
 日時: 平成26年7月13日(日) 15:00 〜

2.問い合わせ先
 中部地方整備局 広報広聴対策官 吉田 和範 052−953−8256
            福利厚生官    坪内 透