トップページへ戻る
記者発表 > 2014年06月25日

越百川の砂防工事で発生した伐採木を無料配布します (長野県大桑村で配布します)

1.概要
 現在、多治見砂防国道事務所では大桑村の越百川において、砂防事業を行っています。
 砂防工事を行うにあたり支障となる樹木については伐採する必要があり、伐採により発生した伐採木(但し、無価値木)は廃棄処分しています。
 この廃棄処分する伐採木について、有効利用を図るため、試行的に地域住民の方に無料で配布する事としましたのでお知らせします。

2.日時
1)平成26年6月29日(日)9:00〜11:00 に配布を行います。
  無くなり次第終了します。(小雨決行)

3.場所
1)大桑村長野171-8 大日本土木(株)現場事務所
  (詳細は別紙-2の地図をご覧下さい)

4.その他
 先着順にて配布を行います。幹の小分け、積み込み、運搬等についてはお手伝いできませんので、各自でお願いします。詳細については、別紙-1をご覧下さい。


■添付資料  2枚


【問い合わせ先】
多治見砂防国道事務所
 副所長    新高 庸介
 TEL:0572−25−8024
 FAX:0572−25−7994

 上松出張所長 岡村 修
 TEL:0264−52−4863
 FAX:0264−52−2734