トップページへ戻る
記者発表 > 2014年02月28日

上松町公民館、八十二銀行上松支店・南木曽支店で東日本大震災のパネルを展示します (3月3日から 3月16日まで)

“東日本大震災の記憶を風化させない”
上松町公民館、八十二銀行上松支店・南木曽支店でパネルを展示します

      記者発表資料

 多治見砂防国道事務所では、発生から丸3年を迎える東日本大震災の記憶を風化させることなく、地震・津波の恐ろしさを認識していただくこと、その教訓を次世代へもつなぎ減災に結びつけていくことを目的に、防災に関する広報活動を行っています。

 今回、以下の場所で、東日本大震災のパネル展示、冊子配布を行います。


1. 展示場所及び展示期間

 ○ 上松町公民館 (上松町大字小川 1706)  ※開館時間内のみ
  ・展示期間: 3月 3日(月) 〜 3月16日(日)

 ○ 八十二銀行 上松支店 (上松町本町通り 2-25-1)  ※営業時間内のみ
  ・展示期間: 3月 3日(月) 〜 3月14日(金)

 ○ 八十二銀行 南木曽支店 (南木曽町読書 3397-10)  ※営業時間内のみ
  ・展示期間: 3月 4日(火) 〜 3月17日(月)


2. 資料

  展示パネル(別紙1)


3. その他

  ・パネルの冊子を置かせていただきますので、ご自由にお持ち帰りいただけます。
  ・展示スペースの都合上、箇所毎に展示しているパネル枚数、大きさが異なります。


      問い合わせ先

  国土交通省 中部地方整備局 多治見砂防国道事務所

   副所長 石橋雅子
     tel: 0572-25-8020
     fax: 0572-25-7994

   上松出張所長 吉田光則
     tel: 0264-52-4863
     fax: 0264-52-2734


添付資料(展示パネル一覧)は PDF(583KB)でご覧ください。
画像は小さめになっております。ぜひ会場にお越しください