トップページへ戻る
記者発表 > 2013年12月05日

第15期 開放講座「水と街道」(第4回)を開催します

第15期 開放講座「水と街道」(第4回)を開催します
〜道路トンネルと砂防堰堤の工事現場を見学します〜

記者発表資料

 多治見砂防国道事務所では、平成11年度より下記の3点を目的とした開放講座「水と街道」を毎年、開催しています。

  (1)地域住民とのコミュニケーションの促進
  (2)砂防事業・道路事業の重要性について理解と協力を得ること
  (3)受講生自らが地域づくり活動へ積極的に参加する「きっかけ」づくり

 今年度も管内の地域住民から一般公募により決定した19名の会員を対象として、第15期開放講座「水と街道」を別紙の日程で開催中です。


  □第15期 開放講座「水と街道」(第4回)

   (1)形  式
    会員制による講義、現場見学形式

   (2)開催日
     平成25年12月12日(木)

   (3)対象箇所
     坂祝町、土岐市、瑞浪市

   (4)スケジュール等
     別紙のとおり

添付資料 3枚


問い合わせ先

   国土交通省 多治見砂防国道事務所
      副所長 岸原正博
      総務課長 生駒隆幸

      tel 0572(25)8020
      fax 0572(25)7994


(別紙 抜粋)

 □第4回スケジュール(詳細)  開講日:平成25年12月12日(木)
  (1)  9:30 道路現場見学 坂祝バイパス坂祝トンネル工事現場見学(坂祝町黒岩)
  (2) 11:20 砂防現場見学 源新川砂防堰堤工事(土岐市駄知町)
  (3) 12:30 見学・昼食 小里川ダム(恵那市山岡町)
  (4) 14:00 地域づくり現場見学
          ボランティア団体「小里川ダム里山教室」(瑞浪市陶町)


全体スケジュールは添付PDF(990KB)でご覧ください。
第15期 開放講座「水と街道」(第4回)を開催します