トップページへ戻る
記者発表 > 2013年11月20日

特殊車両(過積載車両等)の取締りを実施します

〜みんなの財産「道路」を適正に使っていただくために〜
特殊車両(過積載車両等)の取締りを実施します

記者発表資料

1. 概要

 道路を通行する車両については、大きさや重量を制限(一般的制限値)しており、一般的制限値を超える車両を「特殊車両」といいます。
 特殊車両は、道路管理者がやむを得ないと認めたときに限り、通行に必要な条件(走行時間帯、誘導車の配置、徐行など)を付して通行を許可しています。

 重量超過の車両が定められたルールを守らずに道路を通行すると橋梁や道路舗装に大きなダメージを与えます。
 多治見砂防国道事務所では、今年度も引き続き岐阜県警察多治見警察署の協力を得て、特殊車両に対し通行許可違反の指導・取り締まりを実施していきます。

  今年度の取締状況
    第1回:  7台引き込み内5台警告
    第2回: 10台引き込み内4台警告
    第3回: 10台引き込み内5台警告


2. ポイント
 取締の日時・場所
    平成25年11月21日(木) 9時30分〜12時30分
   (予備日:平成25年11月28日(木) 9時30分〜12時30分)

  土岐市泉町河合地先 (国道19号 46.7kp)
  土岐車両重量計測所

3.資料
  別紙

  添付資料  2枚

問い合わせ先

国土交通省 中部地方整備局 多治見砂防国道事務所
  副所長 石垣 政彦
   TEL0572-25-8027
   FAX0572-23-7236


画像は取り締まりイメージです。
取り締まり場所の地図等は PDFでご覧ください。
特殊車両(過積載車両等)の取締りを実施します