トップページへ戻る
記者発表 > 2013年10月29日

加子母小学校の児童を砂防工事現場に招いて砂防教室を開催します

中津川市立加子母小学校の4・5年生
土砂災害を学び防災力を向上

記者発表資料


1. 概要

 国土交通省多治見砂防国道事務所中津川出張所では、砂防工事現場に加子母小学校の児童を招いて砂防教室を開きます。

 防災力向上を願い、降雨体験機による豪雨体験、土石流模型実験や実際に砂防の工事現場を見学し防災事業の大切さを学びます。


2. 日時

  平成25年11月 6日 午前9時40分〜11時30分頃


3. 場所


  四ッ目川遊砂工 及び 川上流路工


4. 内容

  四ッ目川遊砂工「土石流模型実験」「降雨体験機」など
  川上流路工現場見学
  当日の詳細な時間は添付資料をごらんください。


問い合わせ先


  国土交通省 多治見砂防国道事務所

   副所長 石橋雅子
    TEL 0572-25-8020
    FAX0572-25-7994

   中津川出張所 所長 三輪勝弘
    TEL0573-66-1353
    FAX0573-65-3003
 

画像は砂防教室の開催イメージです。
詳しくは PDFでご覧ください。
加子母小学校の児童を砂防工事現場に招いて砂防教室を開催します