トップページへ戻る
記者発表 > 2013年10月17日

中津川・東山道もみじまつりで東日本大震災・南海トラフ巨大地震のパネルを展示します[10月20日(日)]

震災・防災・減災 ―大震災からの教訓
中津川・東山道もみじまつりで東日本大震災・南海トラフ巨大地震のパネルを展示します

   記者発表資料

1. 概要

 国土交通省中部地方整備局では、大震災の記憶を風化させることなく、自然災害の恐ろしさを認識していただくこと、地域や世代を超えて教訓を共有し減災につなげていくことを目的に、防災に関する広報活動を行っています。

 今回、中津川市神坂で行われる「東山道もみじまつり」で、東日本大震災及び南海トラフ巨大地震のパネル展示を開催します。


2. 展示場所・展示期間

 展示場所:
   中津川市神坂 湯舟沢河川公園多目的広場(クアリゾート湯舟沢隣接)内
   「東山道もみじまつり」会場 国土交通省展示

 イベントの主催:
   東山道もみじまつり実行委員会・神坂活性化推進協議会、神坂地区区長会

  展示期間: 平成25年10月20日(日) 9:00〜14:30


3. 資料

 展示パネル(別紙)


4. その他

 地域の防災力向上のため、パネル展示の他、土石流模型実験やロケットストーブによる炊き出し体験を行います。


   問い合わせ先

国土交通省 多治見砂防国道事務所

  副所長 石橋雅子
    TEL 0572-25-8020
    FAX 0572-25-7994

  中津川出張所長 三輪勝弘
    TEL 0573-66-1353
    FAX 0573-65-3003


画像は展示パネルと会場位置図です。
PDFは本文と同じです。
中津川・東山道もみじまつりで東日本大震災・南海トラフ巨大地震のパネルを展示します[10月20日(日)]