トップページへ戻る
記者発表 > 2013年08月08日

技術研修会を開催しました 「緑斜面の健全性診断と再生のための新技術」

緑斜面の健全性診断と再生のための新技術
多治見砂防国道事務所 技術研修会を開催しました

記者発表資料


〈概要〉

 多治見砂防国道事務所では、技術系職員及び事務所管内の自治体職員が共通認識を持ち、技術的な知識の向上を図ることを目的に、「技術研修会」を開催しております。
 このたび、以下の内容で「第1回多治見砂防国道事務所技術研究会」を開催しました。


〈日時〉

  平成25年8月7日(水) 14:00 〜 16:00


〈開催場所〉

  国土交通省 多治見砂防国道事務所
    (多治見市小田町4-8-6)


〈テーマ〉

  緑斜面の健全性診断と再生のための新技術


〈講師〉
  緑斜面研究会 安藤 伸


〈参加団体〉
  多治見砂防国道事務所 多治見市 恵那市 御嵩町 他


問い合わせ先

  多治見砂防国道事務所
  電話:0572-25-8020 / FAX:0572-25-7994

    副所長: 石橋雅子 (内線205)
    道路管理課長: 福沢 昇 (内線431)


画像は研修会の様子です。
大きい画像は PDFでご覧ください。
技術研修会を開催しました 「緑斜面の健全性診断と再生のための新技術」