トップページへ戻る
記者発表 > 2013年07月25日

キャンプ砂防2013 in 多治見を実施します。 〜中央アルプスにおける砂防事業の実体験と木曽谷の歴史と文化〜

キャンプ砂防2013 in 多治見を実施します。
〜中央アルプスにおける砂防事業の実体験と木曽谷の歴史と文化〜

記者発表資料

平成25年7月30日(金) 11時30分から多治見砂防国道事務所で開講式を実施します。

      キャンプ砂防2013 in 多治見

1.概要
 キャンプ砂防は、平成8年度から砂防を専攻する大学生や砂防に関心を持つ大学院・大学生を対象に、砂防施設見学や現場での実体験等を通して砂防について理解していただくことを目的に実施しています。

2.日時
  平成25年7月30日(火) 〜 8月2日(金)
   (別紙のとおり)

3.場所
  多治見砂防国道事務所管内
   (別紙のとおり)

4.内容
  大学3年生(女性)1名参加
  御嶽崩壊地等の現地見学
  多治見砂防国道事務所管内の砂防施設等見学
  砂防工事現場での研修


添付資料 3枚


問い合わせ先

  国土交通省 多治見砂防国道事務所
   副所長 石橋 雅子
   砂防調査課長 有澤 俊治
     TEL 0572-25-8024
     FAX 0572-25-1038


内容の詳細は PDFファイルをごらんください。
画像は昨年度のキャンプ砂防の様子です。
キャンプ砂防2013 in 多治見を実施します。 〜中央アルプスにおける砂防事業の実体験と木曽谷の歴史と文化〜