トップページへ戻る
記者発表 > 2013年06月10日

平成25年度道路占用調整会議を開催

路上工事による通行規制の縮減を目指して
平成25年度道路占用調整会議を開催

記者発表資料

1. 概要

 道路上では、車道の舗装を直すなどの道路工事や、ライフラインの敷設工事などの占用工事が行われます。こうした路上工事は必要なものですが、車線を規制しながら行なわれるため、頻繁に行われると道路利用者に不便をかけることになります。 そこで、6月5日に平成25年度道路占用調整会議を開催し、国道における路上工事の通行規制縮減を目指すことを目的に、多治見砂防国道事務所が行う道路工事と公益事業者(各自治体や電気・通信・ガス・水道・下水道事業者)が行う占用工事の情報交換をしました。


2. 対象道路

・多治見砂防国道事務所が管理する国道19号及び21号


3. 会議参加者

・国: 国土交通省多治見砂防国道事務所
・警察: 岐阜県警察本部
・市町村: 多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、可児市、御嵩町
・岐阜県: 多治見土木事務所、東部広域水道事務所、流域浄水事務所、総合企画部
・公益事業者: 中部電力(株)、関西電力(株)、西日本電信電話(株)、
 エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ(株)、(株)エヌ・ティ・ティ・ドコモ 東海支社、
 ひまわりネットワーク(株)、(株)株式会社TOKAIコミュニケーションズ、
 丸紅アクセスソリューションズ(株)¤中部テレコミュニケーション株式会社(株)、
 (株)ケーブルテレビ可児、おりべネットワーク(株)、(株)USEN、東邦瓦斯(株)


4. 資料

  別紙

添付資料 1枚


問い合わせ先

 国土交通省 多治見砂防国道事務所
   副所長 石垣 政彦
    TEL 0572-25-8020
    FAX 0572-25-7994


(別紙)
平成25年度の路上工事の抑制について
                            多治見砂防国道事務所


多治見砂防国道事務所では、次の期間において車線規制を伴う道路工事を抑制することとしているところでありますが、占用工事についても同様の措置が講じられるよう施工計画、工程管理に留意するよう通知しています。

 [1] 対象地域
  多治見砂防国道事務所が管理する国道19号及び21号

 [2] 工事抑制期間
  (1)ゴールデンウィークの期間
   平成25年 4月27日(土) 〜 平成25年 5月 6日(月)

  (2)夏季観光及び帰省ラッシュの期間
   平成25年 8月10日(土) 〜 平成25年 8月18日(日)

  (3)年末年始の休日等の期間
   平成25年12月21日(土) 〜 平成26年 1月 5日(日)

  (4)年度末の期間
   平成26年 3月 1日(土) 〜 平成26年 3月31日(月)

 [3] 「[2](1)〜(4)」以外の期間で全面通行止めを伴う工事の抑制期間
  土曜日、日曜日と祝日が連続する期間

 [4] 抑制対象外工事
  災害復旧・損傷復旧・路面陥没補修・除雪等で交通の安全確保のため緊急を要する工事及び作業は除外とする。