トップページへ戻る
記者発表 > 2013年05月23日

あおぞら教室の開催について

1.概要
 国土交通省では、6月を土砂災害防止月間とし、土砂災害防止のために全国統一防災訓練や全国の集いなどさまざまな取り組みを行っています。

 多治見砂防国道事務所では、この活動の一環として5月下旬から6月にかけて、中津川市内の小学生を対象に、あおぞら教室を実施します。 あおぞら教室では、四ツ目川遊砂工においてパネルによる「砂防のお話」を行い、続いて降雨体験、土石流模型実験、土砂災害映像体験、クイズラリー、記念植樹などを行います。

 その後、湯舟沢床固工群に移動し、「湯舟沢床固工群」などに代表される砂防施設の役割の話及び親水体験を行い、午後からは落合発電所等に移動し、発電所見学等を行います。

2.内容
  【内容】 ・砂防の話、降雨体験、模型実験、映像体験、クイズラリー、記念植樹、砂防施設見学等
  【開催日】平成25年5月23日(木) 〜 6月17日(月) 別紙予定表参照
  【会 場】別紙予定表参照

3.資料

    別紙 (添付資料 2枚 / 下のリンクからPDFファイルをダウンロードしてください)