トップページへ戻る
記者発表 > 2013年05月15日

【国道21号次月(しづき)[岐阜県御嵩町]】〜大雨事前通行規制訓練を実施します〜

記者発表資料

【概要】
国道21号次月(岐阜県御嵩町)では、平成23年 9月20日の台風15号接近による大雨により、大きな土砂災害が発生しました。
多治見砂防国道事務所では、連続雨量が100mmに達した場合、または同区間付近において災害が発生する恐れがある場合には、事前通行規制を行うことにしています。

梅雨入りを目前に控えて、多治見砂防国道事務所、岐阜県警察、岐阜県、瑞浪市、土岐市、御嵩町による、事前通行規制訓練を実施します。

【訓練】
 [日時] 平成25年 5月22日(水)13:40頃
 [場所] 次月峠交差点(土岐市泉町定林寺) 〜 美佐野橋(可児郡御嵩町美佐野)
     集合場所は道の駅「志野・織部」

発表記者クラブ
 多治見市市政記者クラブ、可児市市政記者クラブ、日刊建設工業新聞、日刊工業新聞社、建通新聞社、建設通信新聞

問い合わせ先

 多治見砂防国道事務所
   副所長:石垣 政彦 (イシガキ マサヒコ)

  電話:0572−25−8020
  FAX :0572−23−7236