トップページへ戻る
新着情報 > 2015年09月08日

美濃加茂市小学生親子が現場見学 〜21号坂祝BPトンネル内と地盤改良工事を見学しました〜

 一般国道21号坂祝バイパスは、岐阜県加茂郡坂祝町大針を起点とし、岐阜県各務原市鵜沼東町に至る延長
約7.6qの道路です。
 主に中濃地域と岐阜地域を結び、交通渋滞の緩和や災害に強い道路機能の確保を主な目的として、現在、勝山
I.C.から大針I.C(仮称)までの区間(延長3.3q)を鋭意進めています。
 8月18日(火)には、美濃加茂市の小学生親子21名が坂祝バイパイスのトンネル内と、勝山地区の地盤改良工事
を見学しました。開通前のトンネル見学は初めてらしく興味津々で、職員が質問攻めに合う場面もありました。
 この現場見学は、ミステリーツアーと銘打った夏休み子ども講座の最終目的地でしたが、1日の疲れも感じさせ
ず、熱心にメモを取りながら説明を聞いていました。