トップページへ戻る
新着情報 > 2014年09月12日

開放講座「水と街道@」を開催しました

 多治見砂防国道事務所は、平成11年度より、@地域住民とのコミュニケーションの促進、A砂防事業・道路事業の重要性について理解と協力を得ること、B受講生自らが地域づくり活動へ積極的に参加する「きっかけ」づくりを目的として、開放講座「水と街道」を開催しています。

 講座は年度で5回開催され、砂防・道路の講座や現場見学を通じて、事業を幅広く理解して頂いています。

 平成26年9月11日(木)、今年度講座の第1回が開催されました。講座は、東濃地方に在住の方からの一般申し込みにより、本日は18名の方が参加されました。

 道路講座の受講、坂祝バイパス工事現場・可児市のボランティア団体活動の見学を行いました。