トップページへ戻る
新着情報 > 2014年05月19日

春の遠足で砂防教室を開催しました

 国土交通省では、6月を土砂災害防止月間とし、防災訓練や過去の災害、防災対策などの啓発活動とさまざまな取組で土砂災害防止に努めております。

 多治見砂防国道事務所では、この活動の一環として5月下旬から9月にかけて、管内の小学生を対象に、砂防教室を順次実施していきます。

 平成26年5月16日(金)、上松小学校4年生の遠足に同行し、今年度最初の砂防教室を開催しました。砂防施設(滑川第一砂防堰堤)の見学、降雨体験機による豪雨の体験、土石流模型の実験を行いました。