トップページへ戻る
新着情報 > 2014年05月09日

道の駅「きりら坂下」で大震災のパネル展示



 多治見砂防国道事務所では、大震災の記憶を風化させることなく、自然災害の恐ろしさを認識していただくこと、地域や世代を超えて教訓を共有し減災につなげていくことを目的に、防災に関する広報活動を行っています



 今回、東日本大震災「忘れない」のパネル展示・冊子配布を以下の場所で実施しています。



会場の駅「きりら坂下」 



住所岐阜県中津川市坂下450ー2 1階展示コーナー