トップページへ戻る
新着情報 > 2014年02月18日

「21号坂祝BP坂祝トンネル工事」1号トンネルが貫通しました

「21号坂祝BP坂祝トンネル工事」1号トンネルが貫通しました

 一般国道21号坂祝バイパスは、岐阜県加茂郡坂祝町大針を起点とし、岐阜県各務原市鵜沼東町に至る延長約7.6qの道路です。
 主に中濃地域と岐阜地域を結び、交通渋滞の緩和や災害に強い道路機能の確保を主な目的として、当事業を進めています。

 このうち平成25年9月から掘削が続けられていた加茂郡坂祝町黒岩地区の「1号トンネル(仮称)」 (全長 288m、NATM工法)が、平成26年2月17日(月)無事貫通いたしました。
 本工事は、今後、3月から「2号トンネル(仮称)」(全長 287m)の掘削に着手する予定です。

貫通の瞬間の動画(mp4形式、6.6MB)

画像は工事の様子です。
添付PDF(429KB)は本文と同内容です。
「21号坂祝BP坂祝トンネル工事」1号トンネルが貫通しました