トップページへ戻る
新着情報 > 2013年11月25日

土岐津中学校でグリーンベルト観察会を実施しました

 多治見砂防国道事務所では、多治見市・土岐市の山麓斜面を“土砂災害に強く、自然環境や景観豊かな森”として保全・創出することを目的に「土岐川流域グリーンベルト」を地域のみなさん、中学校、NPO、県、市などと連携・協力し、樹林整備活動を進めています。

 平成25年11月22日(金)、土岐市立土岐津中学校の生徒(1年生:73名)を対象にしてグリーンベルト観察会を実施し、 「土岐津の森にふれる。土岐津の森の状況を知ろう。」をテーマに、森の散策、樹木や土の観察を行いました。

 次回は12月6日(金)に「樹林整備」を実施する予定です。
土岐津中学校でグリーンベルト観察会を実施しました