トップページへ戻る
新着情報 > 2013年11月12日

「21号坂祝BP坂祝トンネル工事」を長野県平谷村交通安全協会の皆さんが見学に訪れました

一般国道21号坂祝バイパスは、岐阜県加茂郡坂祝町大針を起点とし、岐阜県各務原市鵜沼東町に至る延長約7.6qの道路です。
主に中濃地域と岐阜地域を結び、@渋滞緩和やA沿道環境(騒音)の改善、B危険箇所の回避、C地域の活性化の支援等を目的として当事業を進めています。

平成25年11月6日(水)、長野県平谷村交通安全協会役員10名が、加茂郡坂祝町黒岩地区の「1号トンネル(仮称)」(L=288m:NATM工法)の掘削の状況を見学しました。
トンネル工事を見学する体験は、日常生活ではあまりチャンスが無いためか、見学者からは驚きの声と共に掘削方法や建設機械の種類等熱心な質問がありました。
「21号坂祝BP坂祝トンネル工事」を長野県平谷村交通安全協会の皆さんが見学に訪れました