トップページへ戻る
新着情報 > 2013年10月11日

開放講座「水と街道」第2回を開催しました

地域住民とのコミュニケーション、アカウンタビリティ(説明責任)の一環として平成11年度から開催している開放講座「水と街道」。
平成25年10月10日(木)に、今年度の第2回目を開催しました。

当日は10月というのに多治見市内で30.6℃(気象庁発表)の季節外れの真夏日でしたが、16名の一般の方が参加されました。

午前中は中津川市内で砂防講座を行い、午後は滑川第1砂防堰堤と天白公園で砂防施設等と、国道19号賤母大橋の橋脚補強の状況を見学しました。
開放講座「水と街道」第2回を開催しました