トップページへ戻る
新着情報 > 2013年09月30日

砂防教室を開催しました

 砂防教室は、砂防広報の一環として、土砂災害の恐ろしさや砂防施設の役割を、小学生等に学んでいただくことを目的として実施しております。

 妻木出張所では、6月の「土砂災害防災月間」から9月にかけて、 多治見市、土岐市の小学生を対象に、計11回(11校)で700名を超える児童に砂防教室を実施してきました。出張所管内で最後の開催となった9月27日(金)は、土岐市立妻木小学校の児童62名(いずれも4年生)が参加しました。 

画像は砂防教室の様子です。
本文とPDFは同内容です。
砂防教室を開催しました