トップページへ戻る
新着情報 > 2013年09月13日

開放講座「水と街道(1)」を開催しました

開放講座「水と街道(1)」を開催しました

多治見砂防国道事務所は平成11年度より、

 1) 地域住民とのコミュニケーションの促進、
 2) 砂防事業・道路事業の重要性について理解と協力を得ること、
 3) 受講生自らが地域づくり活動へ積極的に参加する「きっかけ」づくり

を目的として、開放講座「水と街道」を開催しています。


講座は年度で5回開催され、砂防・道路の講座や現場見学を通じて、事業を幅広く理解して頂いています。
平成25年9月12日(木)、今年度講座の第1回が開催されました。

講座は一般公募により東濃地方に在住の方が選出されており、本日は16名の方が参加されました。
防災やインフラに関心のある方も多数参加され、現場見学では参加者から、熱心な質問が飛び交っていました。
開放講座「水と街道(1)」を開催しました