よくある質問

一級河川と二級河川はどのように分けられているのですか?
河川は、河川法によって管理されています。川は何本もの支川が幹川に集まり一本になりますが、集まる全部の川をまとめて「水系」と言います。国土保全または国民経済上、特に重要であるため、政令で指定された水系に含まれる川を「一級河川」と言います。管理は原則として国が管理しますが、一定の区間については都道府県に管理を委任しています。一級河川以外の、公共の利害に重要な関係のある水系に含まれる川を「二級河川」と言います。 管理は都道府県が行っています。それ以外の小規模な川は、河川法の対象外となりますが、準用する制度に基づいた「準用河川」もあります。管理は市町村が行っています。さらに一級河川、二級河川、準用河川以外に、河川法の適用を受けない末端の小河川を「普通河川」と言い、管理は地方公共団体の条例により行われています。

page up

川のどちらが左岸でどちらが右岸ですか?
上流から下流側をみて左側が「左岸」、右側が「右岸」と呼んでいます。

page up

河川敷に設置されている距離標はどこからの距離?
河口や合流点を起点として、上流に向かっての距離です。

page up

河川沿いに家を新築したり、改築するときは手続きが必要ですか?
河岸や堤防沿いの一定の範囲を河川保全区域(愛知県側が18m、岐阜県側が28m)としており、同区域内で建物等の工作物を新築、改築、掘削、盛土をするときには、河川法に基づき、河川管理者の許可が必要となります。
【お問い合わせ先・申請先】
  河口から庄内川橋までの区間    庄内川第一出張所(TEL 052-411-2539)
  庄内川橋から愛知県境までの区間及び矢田川、 庄内川第二出張所(TEL 052-901-5944)
  愛知県境から三共橋までの区間   土岐川出張所(TEL 0572-23-8505)

page up

河川敷でバーベキューをやりたいけど許可は必要ですか?
許可は必要ありませんが、他の人の迷惑をかけたり川を汚すことのないようにマナーを守って楽しく利用して下さい。
  • 夜遅くに騒がないようにしてください。
  • 火の後始末を徹底してください。
  • 直火はやめてバーベキューコンロなどを使用してください。
  • 出たゴミは残さず持ち帰ってください。
  • 河川敷内の公園・緑地は、バーベキューを禁止している場合がありますので、公園・緑地を使用する場合は、公園・緑地を管理する自治体へお問い 合わせください。
  • 橋の下も同様に、バーベキューや花火など火気の使用を禁止している箇所がほとんどです。 橋梁の保全のため、また重要な管(ガス・水道・光ケーブル等)が設置されてい場合が多く火気の使用は大変危険を伴うため禁止されていますので、橋梁の各管理者にお問い合わせください。

page up

堤防の草刈を行ってますが、目的は、又回数はどのようになっているのでしょうか?
堤防の除草は、河川巡視や出水に備えた堤防点検を行うにあたり、変状や漏水を把握するために、堤防の表面を見やすくする他、堤防 表面の芝による被覆を維持すること等を目的として実施しています。
堤防除草の実施回数は年1~2回を基本とし、出水期前及び台風期前に実施しています。
庄内川河川事務所が実施している除草工事の区間 pdfファイル(174KB)・・・別ウインドウで開きます

page up

大雨が降ったときなどに、川の状況を知りたいときはどうすればいいですか?簡単に川の情報がわかる方法はありますか?
リアルタイムの「雨量」「水位」などの河川情報をインターネット及び携帯サイトで提供しています。庄内川・土岐川だけでなく、全国の河川情報を調べることができます。水害・水難などの防止や学習資料、釣りやキャンプなどのレジャー計画の際にご活用下さい。
また庄内川河川事務所ホームページでも庄内川・土岐川の水位やライブカメラにより状況を確認することができます。
インターネットURL:http://www.river.go.jp/
携帯サイト  URL:http://i.river.go.jp

page up

最近よく耳にするハザードマップってどういうものですか?
ハザードマップとは、洪水氾濫による浸水想定区域、浸水の程度、避難経路、避難場所、病院の位置など、緊急時に対応する情報、災害時の心得などについて具体的に図面に表示したものです。

page up

ハザードマップはどこでもらえますか?
ハザードマップは当事務所では配布しておりません。各市町村において配布しております。お住まいの市町村の窓口へお問い合わせ下さい。
国土交通省では、ハザードマップのポータルサイトを開設しております。各市町村のハザードマップの閲覧、公開状況を確認することができます。
ハザードマップポータルサイト
URL:http://www1.gsi.go.jp/geowww/disapotal/index.html

page up

庄内川はどこから流れているの?
庄内川はその源を岐阜県恵那市の夕立山(標高727m)に発し、岐阜県内では土岐川と呼ばれ愛知県境から河口まで庄内川となっています。

page up

堤防や川へおりる道などに、車止めがあり、車が入れないようになっているのは何故ですか?
川は自由に利用できるところですが、川の中には危険なところもあり、事故防止のためやゴミの不法投棄されていまう箇所などに車止めを設置し、出入りを制限していることがあります。

page up

庄内川の河川敷にある道路は何ですか?
緊急用河川敷道路です。地震等災害時の緊急輸送道路の確保として、河川敷に道路を整備しています。

page up

庄内川の名前の由来は何ですか?
昔、庄内川(愛知県側)はそれぞれの地域で異なった呼ばれ方をしていました。
玉野川  (春日井市内、旧玉野町)
勝川    (春日井市内、旧勝川村)
枇杷島川 (旧西春日井郡、旧西枇杷島町)
番場川  (名古屋市中川区、万場町)
一色川  (名古屋市中川区、一色町)
また、かつての西春日井郡あたりが山田庄と呼ばれていた頃に、庄の内を流れる川と言う意味で、庄内川と呼ばれるようになり、明治に至って、愛知県内の各地の異なった名称を統一し庄内川と呼ばれるようになったのではないかといわれています。

page up

土岐川の名前の由来は何ですか?
”トキ”の名称は「日本書紀」にすでに「美濃国礪杵(トキ)郡」として、平安期には現在の「土岐」が「土岐郡土岐郷」として地名に使われています。「土岐川」の名称はこの地域を流れる川の意味からつけられたのではないかといわれています。