ダム周辺整備

 「地域に開かれたダム」に指定されている小里川ダムでは、自然を活かしたレクリエーション活動の場として「見て、聞いて、感じる、ふれあいといこいの 里」をテーマに、4つのエリアでダム周辺整備が進められています。

《原石山地区》石にまつわる歴史・文化の伝承と自然観察のエリア



 小里川ダム建設時にコンクリートを作るため の骨材を採取する場所の跡地で、
駐車場や防災へリポートとしても活用されています。
また、ここを拠点に遊歩道の散策をすることができます。
(←防災ヘリポート)

《モダンパーク地区》地域の花と水のレクリエーションエリア



 猿爪川(ましづめがわ)に設置した公園で、せせらぎ水路や芝生があります。
また、生活排水ができるだけダム湖に流れ込まないよう、水質浄化施設が設置されています。
(←せせらぎ水路)

《ダム左岸部地区》展望と生き物とのふれあい広場



 ダム建設時に設置した施設を利用した展望広場・芝生広場です。
周辺で一番高いところからダムを一望することができます。
(←展望広場からの眺望)




庄内川河川事務所ホームページトップ 小里川ダムの情報トップ