PC版
menu

閉じる
道路情報
防災情報
しずこくの取り組み
申請関係
入札契約情報
事務所情報
閉じる

緊急情報
しずこくの取り組み

新設・改築

国道1号静清バイパス

地域高規格道路「静岡東西道路」の一部を構成し、静岡市の環状道路の一部として、交通混雑の緩和、交通安全の確保、静清都市圏の発展の支援等を目的に計画された静岡市清水区興津東町から静岡市駿河区丸子二軒家に至る延長24.2kmの幹線道路の整備をしています。

国道1号静清バイパス 清水立体

「清水立体」は、静清バイパスの起点側に位置し、静岡市清水区横砂東町~八坂西町を結ぶ延長2.4kmを高架構造にする事業で、交通渋滞及び交通安全、環境保全対策を目的に平成28年度より工事に着手をしています。<

国道1号藤枝バイパス

国道1号の交通渋滞の改善により企業活動の支援及び市街地部の交通安全の確保を目的に計画された、静岡県藤枝市仮宿から島田市野田に至る延長10.7kmの道路の整備をしています。

国道1号富士由比バイパス

静岡市、富士市の市街地の交通混雑の解消、沿線の生活環境の改善を目的に計画された富士市今井から静岡市清水区興津東町に至る延長21.4kmの幹線道路の整備をしています。

国道139号富士改良

富士市内の南北軸を形成する国道139号を国道1号富士由比バイパスと接続させることで、市街地部の交通混雑の緩和を図ることを目的に計画された、富士市鮫島から富士市青島に至る延長1.6kmの道路の整備をしています。

藤枝バイパス渋滞ソフト対策社会実験

国道1号藤枝バイパス広幡IC付近下り線の渋滞を緩和させるためのソフト対策を行っています。

静岡県道路交通渋滞対策推進協議会

道路交通センサス

交通量や車の動きを調査することで道路状況を把握し、まちづくり、道づくりに役立てています。

過去の開通情報

しずこく管内の過去の開通情報を紹介しています。