PC版
menu

閉じる
道路情報
防災情報
しずこくの取り組み
申請関係
入札契約情報
事務所情報
閉じる

緊急情報
事務所情報

「災害等における緊急通行車両通行確保に関する協定」締結式を開催

平成27年3月9日

~ 災害時、早期に緊急車両の通行を確保するために ~

◆お知らせ内容

 静岡県内の国土交通省道路関係事務所と静岡県レッカー事業協同組合は、災害時における車両移動に関し、相互が協力して円滑な災害復旧に資することを目的に「災害等における緊急通行車両通行確保に関する協定」を締結します。
 大規模地震や大雪等の災害時には、被災地や被災地に向かう道路上に大量の放置車両や立ち往生車両等が発生し、救命救援活動、緊急物資輸送などの災害応急対策、除雪作業等に支障が生ずるおそれがあり、円滑な放置車両等に対する車両移動が必要になります。
 この協定締結により、昨年11月に改正された災害対策基本法において可能となった、道路管理者による放置車両等の車両移動について、静岡県レッカー事業協同組合と連携することにより、緊急車両の通行ルートについて迅速に確保することが期待されます。
 協定の締結にあたり、関係者が一堂に会して締結式を執り行いますのでお知らせします。

1 日 時:平成27年 3月11日(水)10:00 ~ 10:45
2 場 所:国土交通省中部地方整備局 静岡国道事務所 2階会議室
    静岡市葵区南安倍2丁目8-1)
3 協定締結者:国土交通省中部地方整備局 沼津河川国道事務所長 野坂周子
      国土交通省中部地方整備局 浜松河川国道事務所長 加藤史訓
      国土交通省中部地方整備局 静岡国道事務所長 森川博邦
      静岡県レッカー事業協同組合 理事長 岩田 春樹
4 取材対応:会場入口に報道関係者受付を用意しますのでお立ち寄り下さい。

           ※締結式終了後に質疑応答の時間を設けます。