PC版
menu

閉じる
道路情報
防災情報
しずこくの取り組み
申請関係
入札契約情報
事務所情報
閉じる

緊急情報
事務所情報

傷んだ橋を永く使えるようにします 
中部地方で初めての工法を採用する橋の長寿命化技術の現場見学会を開催します

平成25年5月16日


~ 国道52号 宍原橋補修工事 見学会 開催案内~

◆お知らせ内容

 静岡国道事務所では、国道 52 号宍原橋において、橋梁補修工事を実施しています。
今回、補修工事技術の知見を深め 今後の橋の長寿命化対策の格好の現場となるため広く専門技術者等を招き現場見学会を開催致します。

 本工事で採用した工法は、鋼材の腐食を抑制する事で橋の長寿命化を図る新工法で、
全国で 3 例目、中部地方では初めての実施事例となります。
※ 「橋梁長寿命化とは」・・・橋梁の損傷が顕在化する前に適切な管理を行うことにより橋梁を長持ちさせることです。


 【見学会の概要】
 ・日 時 :平成25年5月16日(木)10 時00 分~11 時00 分
 平成25年5月17日 (金) 11 時00 分~12 時00 分
 平成25年5月20日(月)10 時00 分~12 時00 分
 ・場 所 : 静岡市清水区宍原地内 新清水IC から車で約3 分
 ・参加者 : 静岡国道事務所 職員,地方公共団体職員,専門技術者
 ・事前見学申込み連絡先:中部地方整備局 静岡国道事務所
  電話 (054)250-8907 担当課:管理第二課

別紙資料

◆お問い合わせ


国土交通省中部地方整備局 静岡国道事務所
副所長 管理担当
管理第二課長
電話 (054)250-8900 ファックス(054)252-5747