PC版
menu

閉じる
道路情報
防災情報
しずこくの取り組み
申請関係
入札契約情報
事務所情報
閉じる

緊急情報
事務所情報

国道 246 号冬期スタック対策を強化

平成24年12月12日

~Uターン路準備完了~

◆お知らせの内容

  国道246 号静岡・神奈川県境付近は山間部に位置しているため、冬期は平野部に比べて積雪や路面凍結が多く発生する恐れがあります。昨年の積雪の際には、神奈川県境から沼津方面に向かって上り坂が続くことから、カーブ区間を中心にスタックが発生しています。
  積雪シーズンに先立ち、スタックした車両による交通障害対策として中央分離帯に開口部を設置しました。開口部を設けることにより通行止時に車両をUターンさせていただき、通行止め区間において早期の除雪を行い通行止解除を図ります。

◆実施内容

1.実施箇所:国道246号 赤根ヶ沢橋付近
          (静岡県駿東郡小山町生土)
2.実施内容:国道246号の中央分離帯に立往生車両対策として開口部を設置。
          実施概要は別紙を参照して下さい。

◆取材について

取材を希望される方は、下記問合せ先へ連絡をお願いします。

別紙資料

◆お問い合わせ

国土交通省中部地方整備局
静岡国道事務所 副   所  長 藤永 稔
             管理第二課長 小島 正志
電話 (054)250-8900 ファックス(054)252-5747