PC版
menu

閉じる
道路情報
防災情報
しずこくの取り組み
申請関係
入札契約情報
事務所情報
閉じる

緊急情報
事務所情報

土木技術の伝承を目指して

平成24年7月20日

~ コンクリート橋のできるまでのノウハウを伝授、施工技術研修の実施 ~

◆お知らせ内容

  土木技術の伝承を目指して発注者側の技術者が、自然環境に左右される実際の建設現場における施工技術を実体験することにより、より一層の現場土木技術のノウハウを習得するために施工技術研修(OJT)を実施しています。
  今回、国道1号静清バイパスの4車線化に向けて工事が進む川合高架橋PC上部工事を現場フィールドとして、耐震対策に効果のあるゴム支承の据え付け等を学びます。
  国土交通省職員のみならず、静岡県及び近隣市町の職員の参加を予定しています。
  今後、今回対象の工事現場において工事の進み具合に応じて3回程度の研修(OJT)を予定しています。

 ○日 時:平成24年7月25日(水)14:00~16:00
 ○場 所:国道1号静清バイパス 川合高架橋PC上部工事現場付近
    (静岡市葵区川合新田~上土新田)
 ○参加者:国土交通省職員、県市町職員(あわせて40名程度)
 ○現場取材にあたっては、工事関係者と同様な安全対策(ヘルメット等)が必要となりますので、
   事前にご連絡をお願いします。

別紙資料

◆お問い合わせ

国土交通省中部地方整備局 静岡国道事務所
副所長 森田 耕司
工事品質管理官 橋村 克己
電 話(054)250-8900(代表) FAX(054)252-5747