PC版
menu

閉じる
道路情報
防災情報
しずこくの取り組み
申請関係
入札契約情報
事務所情報
閉じる

緊急情報
事務所情報

東海・東南海・南海地震に備え、静岡県内の新東名SAを活用した 「中部初の広域的防災訓練(防災-TEC)」を実施します。

平成24年3月6日

◆概要

 東日本大震災から1年となることを踏まえ、3月13日(火)に中部圏戦略会議の構成機関のほか大学や関係団体など中部圏が一体となった、中部では初めての広域的地震・津波防災訓練(「防災-TEC」)を実施します。静岡県内の「防災-TEC」では、早期復旧支援ルート確保(中部版くしの歯作戦)のため新東名のSA3箇所を訓練拠点として、実践的な訓練を実施します。
 静岡県内では、東海・東南海・南海沖を震源とする大規模地震が発生した場合、津波による甚大な被害が想定される太平洋沿岸部での救援・救護活動や人員・物資等を迅速に行う必要があり、訓練を通じて関係機関の連携と防災力の向上を図ります。

◆「防災-TEC」日時

 平成24年3月13日(火) 9時30分~12時30分

◆場所

 新東名高速道路の3サービスエリア(駿河湾沼津SA、静岡SA、浜松SA)にて道路啓開(※)訓練などを行います。
 各会場の時間、場所等の詳細については、別紙のとおりです。
 取材申し込みは不要です。各集合場所へお集まりください。

 ※「啓開(道路啓開」とは
   通常の災害においては、応急復旧→本復旧の流れとなりますが、
   大規模災害時には、応急復旧の前に救援・救護活動のための復旧
   支援ルートを確保する「啓開(道路啓開)」が必要です。
   <災害発生>→<啓開>→<応急復旧>→<本復旧>→<復興>

別紙資料
  • 資料1:別紙(各会場詳細) PDF:1782KB
  • 資料2:参考資料(防災訓練ハンドブック) PDF:1909KB

◆お問い合わせ

(静岡SA会場)
 国土交通省中部地方整備局静岡国道事務所
 副所長 一前 修・副所長 各務 孝男
 電話 (054)250-8900 ファックス(054)252-5747

(駿河湾沼津SA会場)
 国土交通省中部地方整備局沼津河川国道事務所
 副所長 翠 昭博
 電話 (055)934-2001 ファックス(055)934-2015

(浜松SA会場)
 国土交通省中部地方整備局 浜松河川国道事務所
 副所長 横山 幸泰・道路管理第一課長 小塩 毅
 電話 (053)466-0111 ファックス(053)466-0121