PC版
menu

閉じる
道路情報
防災情報
しずこくの取り組み
申請関係
入札契約情報
事務所情報
閉じる

緊急情報
事務所情報

国道52号静岡市清水区宍原地区の通行止装置を撤去します

平成21年05月22日

~異常気象時による通行規制区間の短縮による~

◆お知らせ内容

通行止装置の一部を撤去することになりましたのでお知らせします。

 【日時】 平成21年 5月23日(土) 13:00~14:00
         予備日  5月24日(日)

 【場所】 静岡市清水区宍原 12.7kp~12.8kp(別紙参照)

今回撤去する装置は、異常気象時の通行止の状況をお知らせする装置ですが、通行規制区間が短縮されることにより撤去するものです。

国道52号の通行規制区間である逢坂の区間短縮と富士見峠の区間廃止により、静岡市清水区宍原地区(約800人、約300世帯)の孤立状態が解消されることになりました。この地区では過去10年間に8回、平均約8時間の孤立状態が発生していました。

なお、静岡国道事務所が管理している国道には、通行規制区間が6箇所指定されていましたが、逢坂の区間短縮の他、3箇所の区間が今年度より廃止されました。(位置は別紙参照)

別紙資料

◆お問い合わせ

国土交通省中部地方整備局 静岡国道事務所
副所長
一前 修
連絡先
TEL.054-250-8900 /FAX.054-252-5747