PC版
menu

閉じる
道路情報
防災情報
しずこくの取り組み
申請関係
入札契約情報
事務所情報
閉じる

緊急情報
事務所情報

本日早朝、国道1号歩道で路面沈下発見

平成20年12月25日

~一部通行規制して原因を詳しく調査中~

◆お知らせ内容

1.お知らせ
 静岡国道事務所では、平成20年12月25日午前7時25分に、静岡市葵区常磐町二丁目の国道1号現道上り線側歩道において路面沈下の異常を発見しました。路面沈下の原因を調査するため、歩道の路面を取り除いてみたとこ縦約2m×横約1m、深さ1m程度の空洞を確認しました。念のためこの付近を調べたところ、東側に12mはなれた同じく国道の歩道で別の路面沈下が認められ、調べてみると深さ0.5m程の空洞が新たに発見されました。現在詳しく調べているところです。
 12月25日11時現在、路面の下に空洞を確認した箇所は2カ所で、歩道・車道をふくめて安全柵で囲み、他に異常がないか調査中です。
 
2.今後の対応
 静岡国道事務所では、道路利用者の安全を第一に現地の安全対策を実施します。また、異常箇所の影響範囲を確認すると共に、原因調査を早急に実施すると共に速やかな対策を講じることを目指しております。今後、安全に通行できるための対策工事実施のため、国道1号現道葵区常磐二丁目付近の上り線で車線規制を行うことも検討中です。
 
平成21年2月3日   調査結果について
 現場周辺においても、路面下状況調査を実施しました。その結果、空洞等の新たな異常箇所はありませんでしたので、ご報告いたします。
 道路利用者、周辺住民の皆様には、ご迷惑・ご心配をお掛けしました。

別紙資料

◆お問い合わせ

国土交通省中部地方整備局 静岡国道事務所
副所長
笠井 泰宏
連絡先
TEL.054-250-8906/FAX.054-252-5809