PC版
menu

閉じる
道路情報
防災情報
しずこくの取り組み
申請関係
入札契約情報
事務所情報
閉じる

緊急情報
事務所情報

橋梁の高年齢化に備えて

平成20年10月31日

~沿線自治体参加の「橋梁管理に関する勉強会」の開催~
第2回 橋梁点検の実地研修

◆お知らせ内容

我が国の道路橋梁は、昭和30年代からの高度経済成長期に大きく建設橋数が増え、今後、それらの橋梁は続々と建設後50年を経過し、既存の橋梁の多くが高年齢化していきます。私ども道路管理者には、橋梁を常に良好に維持管理し、安全で円滑な交通を確保する義務があり、このような状況の中で既存の橋梁をいかに適切に維持管理し、長期にわたって有効に活用していくかが重要な課題となっています。また、「道路橋の予防保全に向けた提言(H20.5.16)」に示されるように、高年齢化する橋梁に対し的確な措置が行えるよう、道路管理者は技術力の向上をはかる必要があります。

このような背景から、このたび静岡国道事務所の管理する国道沿線自治体の橋梁管理に携わる技術者にも参加していただき、共通認識を持つこと、技術的な知識の向上を図ることを目的に、静岡国道事務所において「橋梁管理に関する勉強会」を開催します。

◆実施内容

橋梁を管理していくうえで、橋梁の現状把握を行う「点検」、橋梁の現状に基づいた「補修・補強」が重要な実施項目となります。これらについて計4回の有識者による講義および実地研修を行います。

第1回は、先の10月8日に9自治体職員参加のもと、「橋梁点検概要」の勉強会を行いました。

第2回は、実際の橋梁を用いての点検実地研修を実施します。

・ 開催日時 :
平成20年11月5日(水) 13時15分~ (実地研修14時~)  詳細は別紙のとおり

別紙資料

◆お問い合わせ

国土交通省中部地方整備局 静岡国道事務所
管理第二課長
日向 庸男
連絡先
TEL.054-250-8907 /FAX.054-250-8911