PC版
menu

閉じる
道路情報
防災情報
しずこくの取り組み
申請関係
入札契約情報
事務所情報
閉じる

緊急情報
事務所情報

突発的な東海地震を想定した防災訓練を実施

平成20年08月29日

 

◆お知らせ内容

平成20年9月1月(月)防災の日の午前8:45~12:00の予定で、静岡国道事務所において、事務所及び出張所の全職員を対象に、突発的な東海地震が発生し、事務所管内において災害が発生したことを想定した防災訓練を下記の内容で実施します。

◆防災訓練の概要

防災訓練は、9時17分に突発的な東海地震が発生し、静岡県内においては震度6強以上の揺れが襲い、静岡国道事務所が管理する道路において、橋梁の落下や法面崩壊に伴う大量の土砂が道路を塞ぐ等、8箇所で災害が発生するという前提条件の下、現地からの災害報告とそれを受けての道路利用者を含めた関係者への情報の周知、応急対応及び復旧工法の検討等の防災訓練を実施するものです。

訓練には、中部地方整備局と連携し、地震発生を受けて、防災ヘリコプターの「まんなか号」が被災箇所上空から被災状況を確認し、被災箇所を早期に発見する訓練(9時32分頃)も実施する予定となっております。また、被災箇所の応急対応状況報告をTV会議(10時25分頃)にて、本局と事務所間で実施する予定となっております。

今回の訓練においては、(1)災害を早急に発見すると共に、(2)発見した災害内容を迅速に関係者に情報伝達し、(3)災害による二次災害を防止するための応急対応をどうするかという3つの目的の下、訓練を実施するものです。

訓練の主な内容
1.地震発生に伴う屋外への避難訓練
2.地震発生に伴う道路パトロール及び災害箇所の早期発見(一部防災ヘリ)による訓練
3.災害発生に伴う現地状況の報告訓練(TV会議)及び関係者への情報伝達訓練
4.災害箇所の二次災害防止のためのバリケード設置などによる現地対応訓練
5.災害箇所の復旧工法検討机上訓練
6.その他の訓練 仮設トイレの設置訓練など

◆お問い合わせ

国土交通省中部地方整備局 静岡国道事務所
防災対策推進官
宮林 辰雄
連絡先
TEL.054-250-8908/FAX.054-250-8911