PC版
menu

閉じる
道路情報
防災情報
しずこくの取り組み
申請関係
入札契約情報
事務所情報
閉じる

緊急情報
事務所情報

静清バイパス開通による効果(速報)

平成20年04月04日

~通勤時間帯の通過時間が最大21分短縮!~

◆お知らせ内容

平成20年3月17日に八坂地区~鳥坂インターチェンジ(以下IC)間の4車線化、3月24日に昭府地区の暫定(2車線)立体化がそれぞれ開通しました。
 この度、開通後の交通状況を速報として取りまとめましたのでお知らせします。

◆開通効果の概要

☆静清バイパス

・葵区大岩において、1日の交通量が約24%(約9,000台)増加しました。(別紙1参照)
・通勤時間帯(午前7時台)における清水IC西交差点(清水区)付近から丸子IC(駿河区)付近までの通過時間が、9~21分短縮となりました。(別紙2参照)

☆国道1号(現道)

・駿河区国吉田において、1日の交通量が約2%(約1,000台)減少しました。
・特に、大型車の交通量が、約14%(約600台)減少しました。(別紙1下図参照)

別紙資料

◆お問い合わせ

国土交通省中部地方整備局 静岡国道事務所
副所長 若杉 孝司
連絡先 TEL.054-250-8904/FAX.054-252-5739