PC版
menu

閉じる
道路情報
防災情報
しずこくの取り組み
申請関係
入札契約情報
事務所情報
閉じる

緊急情報
事務所情報

平成19年12月19日

国道1号 富士市 靖国交差点~本川成交差点付近
上り線(東京方面)2車線→3車線へ拡がります!

~渋滞緩和に向けて12月20日(木)12:00から通行可能に~

◆概 要

静岡国道事務所では、朝夕の渋滞が激しい国道1号「道の駅」富士~宮島東交差点の上り線(東京方面)延長約1.4kmの渋滞緩和を目的として、2車線から3車線に拡幅する工事を実施しています。
 このたび、年末年始の帰省や観光による渋滞が懸念される時期を迎え、上記1.4kmの区間のうち靖国交差点~本川成交差点付近の約1kmの区間(別紙参照)において、車線の拡幅工事が完了しましたので、当区間で12月20日(木)12:00から3車線での供用を開始します。

◆背景と目的

国道1号の富士市宮島地区は、東西幹線道路の国道1号と富士市中心部や東名高速道路富士ICとのアクセス道が交差する交通分岐点となっており、信号交差点が連続する区間となっています。国道1号では朝夕の渋滞が激しく、特に上り線(東京方面)では早川交差点を先頭に、朝のピーク時を中心に最大3km程度の激しい渋滞が発生し、速度低下による交通事故が多数発生しています。
 このため交通の円滑化と渋滞の緩和を図るため、国道1号上り線「道の駅」富士~宮島東交差点(約1.4km)を2車線から3車線に拡幅します。

① このうち、東名高速道路富士ICのアクセス交通が特に集中する宮島東交差点では、西側の本川成交差点付近から約200mの区間が3車線に拡幅済みとなっています。

② 今回は、年末年始の帰省や観光時期の渋滞を極力緩和した状態でご利用頂けるよう、靖国交差点~本川成交差点付近(約1km)を先行して3車線で解放します。

③ 残りの「道の駅」富士~靖国交差点(約200m)の車線拡幅及び歩道部については引き続き平成20年2月の完成を目指して工事を行っていきます。

別紙資料

◆お問い合わせ

国土交通省中部地方整備局 静岡国道事務所
副所長
若杉 孝司
交通対策課長
伊東 義人
連絡先
TEL.054-250-8908/FAX.054-250-8911