PC版
menu

閉じる
道路情報
防災情報
しずこくの取り組み
申請関係
入札契約情報
事務所情報
閉じる

緊急情報
事務所情報

北山IC照明灯の減灯実験期間を延長します

平成19年12月14日

~照明灯の消灯と点灯箇所を変更しました~

◆実験期間の延長について

静岡国道事務所では、国道139号北山インターチェンジ部において、平成19年10月15日から減灯実験を行っていますが、実験当初と照明減灯箇所を変更し、減灯実験期間を延長します。
 実験開始後、夜間の照明状態を実地調査した結果、樹木等の影響により光の到達しにくいカーブ箇所等を考慮し、より現場にあった照明配置に変更しました。

◆実験箇所と変更後の実験期間

箇所
国道139号富士宮市北山インターチェンジ(自動車専用道路)・・・変更無し
期間
平成19年10月15日 から 平成20年3月15日まで(2ヶ月間の延長)
※ 実験期間中に、地元住民の方等、地域の道路利用者の皆様方からご意見をいただく予定です。実験の結果、問題がなければ減灯を継続します。

<ご報告>

実験開始当初、一部箇所において照明が故障により消灯していたことをお詫び申し上げます。このことについて、住民の方からご連絡を頂きまして、早速対応させて頂いたところです。


別紙資料

◆お問い合わせ

国土交通省中部地方整備局 静岡国道事務所
副所長
若杉 孝司
電気通信課長
上原 繁一
連絡先
TEL.054-250-8910/FAX.054-252-5753