PC版
menu

閉じる
道路情報
防災情報
しずこくの取り組み
申請関係
入札契約情報
事務所情報
閉じる

緊急情報
事務所情報

平成19年10月09日

災害対策用機械の合同操作訓練を実施

~中部地域防災局参画による合同訓練~

◆実施内容

国土交通省の静岡県内の事務所は、平成19年10月12日に安倍川河川敷にて静岡県中部地域防災局の参画による災害対策用機械の合同操作訓練を初めて実施いたします。中部地域防災局が管轄する関係市町から防災関係者33名が参加し、国土交通省職員とともに合同操作訓練を実施します。

◆効果

今回は、台風や集中豪雨による浸水被害に対応する排水ポンプ車(静岡河川事務所で2台保管)の実動訓練など市町の防災関係者の方に有効な訓練内容とし、国土交通省の災害対策用機械への認識を深めていただくのと同時に、緊急時には、県及び市町村の防災関係者の方で災害対策用機械操作が可能なように人材を育成して行くための第一歩の訓練となります。

◆背景

国土交通省静岡県内事務所の災害対策用機械の操作訓練は、平成15年より毎年1~2回実施されており、最近では平成19年5月21日に菊川市河東の江川救急内水排水機場にて実施されています。平成19年5月27日のTHAT(安倍川連合水防演習・複合型災害防災実動訓練)の実施をきっかけに、静岡県中部地域防災局から、市町の職員及び消防団等に災害対策用機械等の操作訓練を実施させたいとの要望があり、今回、静岡県内としては初めて合同訓練として実施するものです。

別紙資料

◆お問い合わせ

国土交通省中部地方整備局 静岡国道事務所
防災対策推進官
三井 盛夫
建設専門官
望月 敬介
連絡先
TEL.054-250-8906/FAX.054-252-5809