PC版
menu

閉じる
道路情報
防災情報
しずこくの取り組み
申請関係
入札契約情報
事務所情報
閉じる

緊急情報
事務所情報

平成19年07月24日

トンネル内のガラスを清掃、見通し良好「さわやか歩道」

1日千台の通学自転車が利用する賤機山(しずはたやま)トンネル歩道

静岡国道事務所では、国道1号静清バイパス賤機山トンネル内の歩道清掃を実施しました。「さわやか歩道」と名付けられたこの歩道は、葵区の賤機山を挟んで大岩地区と昭府地区を直接行き来できる唯一のトンネル内の歩道です。通学利用が多く一日当たりの自転車通行量は1156台(平成17年調べ)で、国道トンネル内の歩道としては日本一の通行量です。
このトンネル内の歩道では利用者を騒音や排気ガスから守るため、歩道と車道の間に透明の仕切壁を設け、平成18年3月に完成しています。完成後の利用者アンケートで「壁が汚い」等の指摘を受けて、全体完成後初の清掃を行っています。
今回の清掃は7月18日(水)深夜から翌19日(木)未明に実施し、防犯に配慮して使われている透明板は本来の役目を完全に取り戻し、歩道の環境改善に努めています。

 ・「さわやか歩道」は元々あったトンネル内歩道に、地元の町内会や学校、消防、警察等のトンネルを利用する関係者の意見を取り入れ、車道との間に環境改善のための仕切壁を設けた歩道です(平成18年3月全体完成)。
 ・今回の清掃は、平成20年3月に開通する昭府立体化工事のための夜間通行止めに合わせて深夜に行われました。
 ・完成後の利用者アンケートで、「壁が汚い」や「暗く感じる」といった歩道内の清掃を求める声があり、この度本格的な清掃を行いました。
別紙資料
  • 歩車道仕切壁完成までの経緯:PDF:208KB
資料写真

◆お問い合わせ

国土交通省中部地方整備局 静岡国道事務所
副所長
若杉 孝司
機械課長
西郷 芳晴
連絡先
TEL.054-250-8909/FAX.054-252-5747