PC版
menu

閉じる
道路情報
防災情報
しずこくの取り組み
申請関係
入札契約情報
事務所情報
閉じる

緊急情報
事務所情報

平成19年06月08日

国道1号箱根峠 交通事故防止対策工事着手!

正面衝突事故をなくすため剛性防護柵を設置!

国道1号の箱根峠付近では、峠道特有のヘアピンカーブが連続し、交通事故が多数発生しています。又、正面衝突による重大事故も発生しているため、道路管理者と交通管理者が一体となり交通事故防止対策を行っています。
 静岡国道事務所では、平成16年度に正面衝突事故対策として道路の中央部にコンクリート製の剛性防護柵を一部区間に試験的に設置しました。その結果、大幅な事故削減効果を確認することができたため、国道1号箱根峠付近のより一層の交通事故削減を目指して、新たに事故多発箇所の抽出を行い、約630mの区間に剛性防護柵を設置するとともに、カーブ箇所にカラー舗装等を施工して注意と減速を促す交通事故防止対策工事に着手します。工事中は車線規制等によりご不便をお掛けしますが、ご理解とご協力よろしくお願いいたします。

工事名
平成18年度 1号三島地区道路整備工事
工事期間
平成19年6月11日より工事着手~平成20年1月上旬(予定)(車線規制有り)
別紙資料
  • 資料1: 事故対策概要PDF:245KB
  • 資料2:事故対策参考資料①PDF:343KB
  • 資料3:事故対策参考資料②PDF:430KB
  • 写真:三島市山中新田剛性防護柵実施例(平成17年3月施工)JPG:63KB

◆お問い合わせ

国土交通省中部地方整備局 静岡国道事務所
交通対策課
連絡先
TEL.054-250-8908/FAX.054-250-8911