PC版
menu

閉じる
道路情報
防災情報
しずこくの取り組み
申請関係
入札契約情報
事務所情報
閉じる

緊急情報
事務所情報

藤枝バイパス広幡IC付近渋滞ソフト対策

平成20年01月29日

~みんなの工夫で渋滞を減らそう!!~

◆渋滞の原因

国道1号藤枝バイパス広幡IC下り線の慢性的な渋滞が発生していますが、その原因として以下のことが考えられます。


上り坂での速度低下による渋滞  
  緩やかな上り坂が続く区間では、ドライバーが勾配の変化に気付かず、知らない間に速度低下を起こしてしまう事があります。それにより後続車両は車間を確保するために更に速度を落とし、渋滞を引き起こしていると考えられます。  
 
車間距離が短く、合流がスムーズでない  
  車間距離が短い状態で合流しようとすると、1台分のスペースを確保する為に、本線の車がブレーキを踏む事になります。その時の速度低下により後続車との車間距離が短くなりまたブレーキを踏む・・・というふうに速度低下が伝わり、渋滞を引き起こしていると考えられます。  

◆実施内容

上記で紹介した渋滞原因の対策として「①上り坂での速度低下に気をつけよう」「②車間距離を広く取って、スムーズな合流を」を呼掛けます。多くの運転手の方へご理解いただけるよう現地に案内看板を設置すると共に、「しずこく」ホームページへ渋滞原因のイメージを掲載します。

◆実験開始時期

平成20年1月28日(月)から

(詳細は別添資料参照)

別添資料
  • 資料1:案内看板設置による渋滞対策PDF:666KB
  • 資料2:藤枝BP広幡IC 案内看板設置(案)PDF:789KB

◆お問い合わせ

国土交通省中部地方整備局 静岡国道事務所
副所長
八木 茂豊
建設監督官
大久保 博之
連絡先
TEL.054-250-8904/FAX.054-252-5739