PC版
menu

閉じる
道路情報
防災情報
しずこくの取り組み
申請関係
入札契約情報
事務所情報
閉じる

緊急情報
事務所情報

平成18年12月18日

市民が体験 道路パトロール

 

国土交通省では、平成20年度から始まる次期の「社会資本整備重点計画」を立案するための準備を始めており、全国計画と広域地方計画の二本立てにより、準備が始まっています。
 このため、静岡国道事務所では地域の声をこれら計画に反映させていくために今年9月から11月に地元の経済界、有識者、NPO,道路に関する活動をされている市民団体の皆様から御意見を頂戴する聞き取り調査を行いました。この中で道路に関する市民活動をされている岩本俊彦氏(グループみんなの道)から「道路管理の要さ、大変さ」についての御意見やご質問をいただきました。その際に、「現場での苦労を知りたいので、是非道路パトロールを体験してみたい。」とお申し出をいただき、今回、道路パトロール体験を計画実施することとなりました。

開催日時  平成18年12月22日(金曜日)
出発場所  国土交通省 静岡国道事務所
 
別紙資料
  • 資料:市民が体験 道路パトロールPDF279KB

◆お問い合わせ

国土交通省中部地方整備局 静岡国道事務所
副所長
加納 行雄
管理第一課長
入野 晃行
連絡先
TEL.054-250-8906/FAX.054-252-5809