トップページ新着情報サイトマップ事務所案内Q&A問い合わせ

トップページ > 海岸のページ > 駿河湾の特徴

駿河湾の特徴

駿河湾は伊豆半島の石廊崎と御前崎を結んだ線を湾口とし、その幅約55キロ、湾の奥行約60キロ、湾の中央東寄りに駿河トラフが海底を深くえぐって北上し、湾口部の水深は2,500メートルを超え、湾奧部でも水深は1,000メートルを超える、日本一の深海湾である。また、駿河湾には約1,000種を超える魚類が生息し、駿河湾の砂浜にはアカウミガメが産卵のため上陸する。

駿河海岸位置図
蒲原海岸位置図


駿河海岸位置図蒲原海岸位置図