トップページ新着情報サイトマップ事務所案内Q&A問い合わせ

トップページ > 河川のページ > 大規模氾濫に関する減災対策協議会(安倍川大井川) > 社会経済被害の最小化の取組

社会経済被害の最小化の取組
番号
タイトル
概要
取組
1 水防演習 洪水に備え、各市町で行う水防演習に協力します H28. 6. 5
H29. 5.21
H29. 6. 4
H29. 6.11
H29. 6.18
2 重要水防箇所の合同点検 市町関係者、水防団、消防団と管内の重要水防箇所を合同点検します H28. 6.24
H28. 6.27
H29. 6.20、22
3 水害リスクの高い箇所の共同点検 水害リスクの高い箇所においては、地元住民の皆さんと一緒に共同点検をします H29. 6.20
H29. 7.26
4 陸閘の閉鎖訓練 氾濫が発生した際に被害を最小化するために、陸閘の閉鎖訓練をします H28. 8.26
5 水防団との意見交換会 水防団、消防団と意見交換を行い、迅速な水防活動が行えるようにします H29. 6.20、22
6 土のうステーションの整備 備蓄用の土砂等を配置し、演習や実際の洪水時に迅速な水防活動が行えるようにします 準備中
7 排水計画の作成 排水常襲地帯において迅速な排水活動が行えるように排水計画を作成し備えます 準備中
8 長島ダムの活用 長島ダムを有効活用し、大井川の洪水被害を軽減します 準備中