本文へ

ここから本文
ボランティア・サポート・プログラムの活動内容
  1. 美化活動
  2. 情報提供活動
    (1)ロード・セーフティステーション(情報拠点取り継ぎ先)
    (2)ROADパートナー

ボランティア・サポート・プログラムとは?

地域や企業の皆さんに道路の美化清掃に参加していただき、皆さんと共に快適な道づくりを進めます。

道路を慈しみ、住んでいるところをきれいにしたいという自然な気持ちを、形あるものにしようと考え出されたのが、「ボランティア・サポート・プログラム」です。アメリカでの、ボランティアの人たちが道路を我が子のように面倒を見ている「アダプト・ア・ハイウェイ・プログラム」からヒントを得ています。「みち」をきれいにしようという活動から始まって、地域コミュニティの活性化が期待できます。




■基本要素

実施団体は、実施区域・内容を決めた後、事務局へ活動の希望を出します。道路管理者・協力者との3者間で協定を結び、文書で決めた内容に基づき清掃・植樹管理などを行うこととなります。
   
■プログラムの仕組み

「実施団体」「道路管理者」「協力者」の3者で協定を結びます。さらに、具体的な清掃回数などの細かい取り決めは確認書で行います。



国土交通省 中部地方整備局 道路管理課