■ 点検結果(平成26年度)

点検結果

以降は、メンテナンス会議の構成員(岐阜県、静岡県、愛知県、三重県)の施設数をとりまとめたもの。(平成27年6月末時点)
出典:平成27年度 第2回メンテナンス会議資料より

橋梁

緊急に措置を講ずべき状態の施設が12橋(0.1%)確認され、すべて緊急措置(通行止め又は通行規制)実施済。
その他、早期に措置を講ずべき状態の施設が1235橋(11%)。

橋梁

トンネル

緊急に措置を講ずべき状態の施設はない。早期に措置を講ずべき状態の施設が92基(50%)。

トンネル

道路附属物等

緊急に措置を講ずべき状態の施設はない。早期に措置を講ずべき状態の施設が152箇所(15%)。
※道路附属物等は、シェッド・大型カルバート・横断歩道・門型標識

道路付属物等