事例 1 ◆ 新名神高速道路の交通量

事例 2 ◆ 新名神高速道路のインターチェンジ利用状況

事例 3 ◆ 新名神、名神高速道路の大型車交通量の割合

事例 4 ◆ 新名神高速道路及び周辺ネットワークの交通量変化

事例 5 ◆ 伊勢湾岸道・新名神高速道路の開通に伴う交通量の変化

事例 6 ◆ 新名神高速道路及び周辺ネットワークの渋滞状況の変化

事例 7 ◆ 新名神利用で所要時間と走行距離の短縮(豊田JCT〜草津JCT間)

事例 8 ◆ 東名・名神高速道路の代替ルートとして機能
事例 9 ◆ 新名神の沿線に進出する企業が増加

事例 10 ◆ 輸送時間短縮やルート選択性がトータルの定時性を確保

事例 11 ◆ 新名神開通で安定走行が可能になり、輸送ルートの選択肢が広がる

事例 12 ◆ 企業間連携の効率化と、CSR活動の支援

事例 13 ◆ 新名神への輸送ルートの変更により時間短縮、費用削減効果、走行安定性の向上
事例 14 ◆ 新名神高速道路を利用する高速バスの便数が増加
事例 15 ◆ 新名神利用による搬送時間の短縮により、地域の救急医療体制へ寄与
事例 16 ◆ 新名神周辺の主な観光施設の入込客数が増加

事例 17 ◆ 新名神沿線の歴史資料館の入館者数が増加

事例 18 ◆ 国内外で観光客が増加

事例 19 ◆ 近畿方面の来客が増、閉園時間の延長要望が増加
事例 20 ◆ 新名神利用者の声(企業アンケート・ヒアリング結果より)