本文へ

現在位置:トップ 登録ルートご紹介(登録ルート) > 古道ロマン「東山道」

古道ロマン「東山道」

二十一世紀によみがえる千三百年の歴史街道

 風景街道の「古道ロマン『東山道』」は、長野県阿智村から岐阜県中津川市にいたる東山道の推定路線上などをエリアとし、その中には東山道最大の難所といわれた神坂峠(みさかとうげ)も含まれます。

 東山道とは古代律令による官道のひとつで、近江(滋賀県)を起点に、美濃(岐阜県)を経て陸奥・出羽国(東北地方)に通じていたとされています。  長野県は中山道が発達したことにより、古代東山道は埋もれた存在になっていましたが、そのことがかえって、1300年前の昔と変わらぬたたずまいを存続させる要因となりました。

 先人たちを偲んで古道を歩き、大自然の中に遊ぶ。疲れた身体は温泉で癒す。「古道ロマン『東山道』」では、そんな旅のフルコースが楽しめます。


写真:霧にかすむ幻の古道 東山道

霧にかすむ幻の古道 東山道

 写真:東山道千キロビッグウォーク

東山道千キロビッグウォーク

訪問ポイント

  • 天台宗の開祖・最澄は、峠を越す旅人の苦難を見かね広拯院(こうじょういん)を建てたことから、阿智村園原周辺は平成12年「信濃比叡」の呼称が許され、最澄ゆかりの地としての環境整備を進めています。
  • 園原の里は神坂峠を越えて初めての人里となることから旅人の印象に強く残り、「万葉集」や「新古今和歌集」などの題材になったことでも有名です。
  • 自然に目を転じれば、中央アルプス最南端に位置する富士見台高原も人気が高く、ウォーキング道を整備し、ガイドを組織して旅行者の案内に備えています。また、富士見台高原は「日本書紀」にまでさかのぼる由緒ある秀峰で、山肌が笹でおおわれ、夏は緑の絨毯と化します。
  • 南信州最大の温泉郷として知られる昼神温泉郷は、交通の便もよく、年間を通じて多くの客が訪れ、活気あふれる「昼神の朝市」は昼神温泉の名物ともなっています。

活動者のコメント

東山道古文学推進協議会の熊谷時雄事務局長

「東山道はいにしえのロマンが香る伝説の古道。その整備、活用を通じて地域の魅力を全国に発信していきたいですね」


見どころ・おすすめ情報

  • 信濃比叡園原の里:古く東山道の面影を残す美しい集落。歴史散歩が楽しめる。
  • 昼神温泉郷:ツルツルの湯質が特長の素肌美人の湯。宿泊施設は20軒。
  • 富士見台高原:標高1739m。山頂から見る信州の山並みは圧巻。
  • 花桃の里月川温泉:赤・白・ピンクに咲き誇る花桃4000本の桃源郷。

「古道ロマン「東山道」」に関する問い合わせに関する問い合わせ

昼神温泉ガイドセンター

【TEL】0265-43-3001 【FAX】0265-43-3411

【E-mail】info@hirugamionsen.jp

【ホームページ】http://hirugamionsen.jp