本文へ

現在位置:トップ 登録ルートご紹介(登録ルート) > 二つのアルプスに抱かれた「信州伊那アルプス街道」

二つのアルプスに抱かれた「信州伊那アルプス街道」

雄大なパノラマと先人の足跡を受け継ぐ

 青く澄んだ広い空、中央アルプスと南アルプスの雄大な山並み、天竜川そして三峰川、川がつくりあげた河岸段丘。自然が織りなす美しく印象的な風景は、今も昔もそこにある、先人から受け継いだ貴重な財産です。

 かつてこの地には、村と村を結ぶ街道がありました。権兵衛峠を越え、木曽との交流・物流を支えた権兵衛街道、伊那の宿から高遠を通り杖突峠を越える杖突街道、秋葉神社への信仰の道、秋葉街道など。旅人や牛馬の背で荷を運んだ先人たちも、街道から眺められるすばらしい風景に、旅の疲れが癒されたことでしょう。


写真:中央アルプスと桜

中央アルプスと桜

 写真:イベント「権兵衛峠を歩こう」

イベント「権兵衛峠を歩こう」

訪問ポイント

  • 天下第一の桜、タカトオコヒガンザクラで名高い高遠城址をはじめ、街道筋の歴史、文化、自然、食などの地域資源があり、それらを活かした新たな風景の創出を進めています。
  • 城下町や田園風景といった地域特有の景観の保全、古道、秋葉街道の発掘や権兵衛峠道など、歴史や四季折々の自然風景・沿道風景を歩いて楽しむ散策ルートの整備も進んでいます。

活動ポイント

  • 二つのアルプスに抱かれた「信州伊那アルプス街道」は権兵衛、杖突、秋葉の三街道をつないだルート(現在は国道361号、152号)を基軸として、その周辺地域を含めたエリアが活動の場です。
  • この地ならではの田舎体験や伝統食文化による交流の促進、沿道の美化活動や花の植栽、桜街道の創出などの多彩な取り組みにより、多くの観光客が「ながめ」「癒され」「楽しむ」ことができる街道となっています。

活動者のコメント

信州伊那アルプス街道推進協議会代表の有賀正喜氏

「これまで点だった活動を線につなげ、いずれは面に広げていきます。自然のパノラマに地域の魅力を加えた地域に根ざした活動を展開し、現代の旅人を迎えたいですね」


「信州伊那アルプス街道」に関する問い合わせ

信州伊那アルプス街道推進協議会(伊那市建設課内)

【TEL】0265-78-4111 内線2531【FAX】0265-78-8100

【E-mail】ksk@inacity.jp